獲得方法の違い

合宿免許と普通の教習所での運転免許の獲得方法の違いについて簡単に説明していきます。どちらを受けたいかを考えている人は参考になればと思います。

まず、大きく違うのが合宿をするか、それとも家から通うかという点です。通常の教習所での勉強方法は決まった日付と時間に教習所に行くことで受けることが出来ますが、合宿免許は合宿しているので、家に帰らず勉強をしていきます。基本的に合宿所で生活をして勉強をしていきますので、移動費などは考えなくても良いです。しかし、その分合宿先で生活をすることを考える必要があります。特に洗濯などは注意です。

次に、場所です。合宿先と教習所という違いあり、合宿先はその実施しているところによって異なりますが、リゾートを楽しむことが出来るところなどにあることもあり、旅行気分で勉強をすることが出来る場合があります。教習所はそのようなことは基本的にありません。ですから、ちょっとした思い出作りも一緒にできる場合があります。ちなみに、旅行費なども合宿免許の金額に入っているので、普通に旅行をするのと普通に運転免許を獲得するよりも金額が安くなる場合があります。ただし、あくまでも勉強にしに行くということを忘れないようにしてください。

あと、基本的に勉強方法通常の教習所と合宿所で変わりません。環境が変わるだけでいろいろと変わるとは言っても勉強内容は左程変わりませんので注意です。ただし、実技の方は行った先によってかなり変わります。少し楽しい思いをすることも出来るでしょう。